忍者ブログ
日々のこと
最新コメント
[12/09 Emiliouui]
[11/12 DSLR-A900]
[12/20 Sarah Weiss]
[12/19 Humberto Rodriguez]
[12/16 Zachary Heath]
フリーエリア
ブログ内検索
アクセス解析
[12] [11] [10] [9] [8] [5] [4] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伝・俵屋宗達「月に秋草図屏風」(部分)伝・俵屋宗達とされる「月に秋草図屏風」(部分)ですが、薄、桔梗、そして眼にはみえない秋風が輝く広大な野原を吹くさまが描かれています。さびた黒い半月は、最初から黒だったのでしょうか。

2006年9月9日(土)~10月1日(日)から出光美術館で、国宝風神雷神図屏風―宗達・光琳・抱一 琳派芸術の継承と創造―がはじまります。

俵屋宗達にはじまり尾形光琳が完成させて、江戸琳派を確立したのが抱一です。

そして、四季花鳥図、八橋、杜若に菖蒲、波涛図など、描き継がれてきたのですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
萩・・・なんとたおやかなこと。萩といえば山萩を指すそうですが、萩の種類も萩を詠んだ歌も、とてもたくさんあります。 芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花 萩の花、尾花、葛花、なでしこの花、をみなへし、また藤袴、朝顔の花-万葉集にも登場。 ...
URL 2006/09/05(Tue)23:01:34
忍者ブログ [PR]